<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
zashiki-warashi (old)
a0196843_1310326.jpg


友人S。撮影中での一コマ。

夢中で撮影してると・・・本人も気づかないうちに、トンデモない格好で撮ってたりするもんです。
彼はこのとき、好き好んでこんな隅っこでちっこくなってたワケではなく、気づいたらこんなになってました。

まるで「座敷童」だ。少々薹が立っているが・・・。(笑)

それを指摘すると、思わず笑みがこぼれたのですかさず一枚。

私もよくトンデモない格好になって撮影してるところを撮られてしまいます。
匍匐前進してるみたいなヤツとか。(笑)
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-29 19:46 | friends
gyoza is power !!
a0196843_1103787.jpg


→seesaw

西巣鴨にある「ファイト餃子」の女将さん(右)とスタッフさん。「笑顔を撮らせて!」と、
ストレートにお願いして撮りました(笑)

このお店の目玉商品は、なんと言っても餃子。フランスパンと同じ素材でできた、外はサクサク、中は
モッチリな厚い皮の中に、色々な隠し味を閉じ込めたジューシーな具がたっぷりの餃子です。

友人が「めちゃくちゃ美味しいから食べてみて!」と以前から大推薦だったので食べに行ってみました。
初めての食感と味覚の餃子でした。女将さん曰く、「三度食べたら病みつきになる」とのことでしたが、
私は一発目で見事KOされました。ものすごく美味しかったです・・・。お土産に20個も買ってしまいました(笑)

そして栄養&スタミナ満点なのは、ツルツルお肌の元気一杯な笑顔をお客に振り撒く女将さんを見れば
大いに納得!笑顔のステキな、優しい女将さんでした。餃子が美味しいのはモチロンですが、
この女将さんの笑顔を見ながら食べると、より一層美味しくなりました。「笑顔と食事」は、やっぱり
密接な関係にあるのだな・・・と、改めて思いました。

あきる野市からは遠いけど、また絶対に行きたいです。

美味しい餃子と素敵な笑顔。ご馳走さまでした!
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-28 01:29 | etc
backlight
a0196843_039690.jpg


友人であり、よきクライアントでもあり、そして頼れる姉貴分であるC。

前回載せた高山先生の撮影場所に、お宅を「ドンと来ーい!」と気持ちよく貸してくれました。さすが姉貴!
それにしても・・・ものすごくお洒落なデザイナーズマンションです。
初めてお邪魔したときは、そのお洒落さに仰天しました。そしてそのとき、「白壁で窓も大きくて自然光が
とても良く入る・・・これは撮影に使える!」と、秘かに目をつけておりました。(笑)

私よりもだいぶ若く見えますが、実は私よりもだいぶ・・・お姉様です。   (笑)

溺愛するチワワたちとの一枚。
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-26 00:47 | friends
smile counselor
a0196843_21573669.jpg


心理カウンセラーの高山綾子先生

プロフィール写真のご依頼を受け、私と高山先生共通の知人宅をお借りして撮影した時の一枚。
スタジオの堅苦しい感じではなく、アットホームな雰囲気で楽しい会話をしながらの撮影でしたので、
とても自然な笑顔がたくさん撮れました。

京都に近い方の大阪ご出身だそうで、京都弁に近いとても柔らかい大阪弁で話す言葉は、とても耳に心地良かったです。

ベテラン心理カウンセラーですので、私の一風変わった深層心理などを、撮影しながら鋭く読み取って
おられたかも知れませんねぇ・・・。くわばらくわばら(^^;)

(笑)
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-25 21:59 | friends
love beer !!
a0196843_1122250.jpg


お馴染み、浪花のスーパーウルトラスペシャル元気男ツルちゃん

ビールを旨そうに呑む。この男、酒も滅法強いのだ。
きっと、飲むそばからアルコールを「元気エネルギー熱量」として変換&消費しているのだろう。

まぁ・・・飲んでいても飲んでいなくても、この男は大して変わらない。いつも元気だ。(笑)

梅雨が明ければ夏本番。彼の季節がやって来る。彼を使って、見ていて元気の出るような「夏写真」を
撮ろうと思う。
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-23 11:35 | friends
fine discharge
a0196843_15522843.jpg


私の父。パーキンソン病により倒れた際に打ち所が悪く、アゴを三箇所骨折する重傷を負って
入院していたのですが、本日退院しました。

パーキンソン病から来る不安感などに苛まれ、とても辛そうな入院生活40日でした。

しかし退院の今日。辛かった入院生活を労うように、梅雨時の合間の見事な青空が広がってくれました。
父も退院が嬉しいらしく、入院中の仏頂面が嘘の様な晴れた笑顔を見せてくれました。

お忙しい中お見舞いに来てくださったたくさんの方々に、この場を借りて深く御礼申し上げます。

私も高校三年生の時にアゴを骨折し、やはり一ヶ月ほど入院したことがあるのですが・・・
その際になにが辛かったと訊かれれば、アゴをギプスで固定しているのでロクな食事ができなかった
のが辛かったです。案の定、父は帰りに寄ったコンビニで意気揚々とカツ丼弁当を買ってしまいましたが、
胃袋を心配する母と私に止められて、しぶしぶと私の作った「中華風オジヤ」を食べることに。

それでも美味しかったとみえて、あっという間に平らげてくれました。

文字どおり「晴れて退院」と相成った今日、病院の前での一枚。
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-21 16:13 | family
modern girl and old house
a0196843_027341.jpg


友人S。古ぼけた建物の玄関に佇んでもらいました。
Sのオシャレなモダンファッションと、色褪せた昭和の香りのする背景が・・・妙にマッチするように感じるのは、
私だけでしょうか?(笑)

梅雨のジメジメした湿気を吹き飛ばすような、さわやかな笑顔が撮れました。
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-20 10:36 | friends
music & smile 2
a0196843_11314469.jpg


プロサックスプレーヤーのWさん。

公園の木に寄りかかって、カッコつけてもらいました(笑)
撮影しながら、私の大好きな曲をたくさん演奏してもらいました。こんなに贅沢な撮影もなかなかないでしょう。。。♪

Take five 、Fly me to the moon、Over the rainbow ・・・

誰もいない静かな公園に響き渡る、美しいテナーサックスの音色が忘れられません。。。

以前断念したトランペット。続けていればよかったなぁ・・・。
※参照→ sylvan trumpeter

ちなみに、Wさんの足元に置いてみたボロ革カバンは、先日ふと立ち寄ったフリーマーケットで手に入れたもの。
ボロボロだけど(だから)お気に入りです(笑)
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-18 11:33 | friends
music & smile
a0196843_22333146.jpg


友人T。ピアノが得意だ。

娘のYの前で名曲をスラスラと弾く。

私の大好きなBilly Joelの伴奏もできると言うので、ハーモニカの吹ける彼女の旦那と共に、今度三人で
Billy Joelのセッションをスタジオで録音しよう!と盛り上がっている。

音楽と笑顔。どんなときにも私を明るい気持ちにさせてくれるかけがえのないモノです。。。

さて・・・私もヴォーカルの練習をしなくては!

♪ It's nine o'clock on a Saturday. The regular crowd shuffles in ~~♪♪
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-15 22:14 | friends
koala
a0196843_0105150.jpg


友人S。以前面白顔で載せた、左端の「さらに壊れた田中邦衛」の男だ。

一念発起でオーストラリアに行き、そして男を磨いて来るそうだ。

その計画を楽しそうに、そして嬉しそうに語っているときの一枚。
夢を持つ男の笑顔は、なんとも言えず清清しいものだなあ。
[PR]
by smile-delivery | 2011-06-11 00:13 | friends