<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
country girl
a0196843_2215356.jpg


モデルのT。愛知の山奥で生まれ育った彼女は、こういった自然の中にいると、
まるで水を得た魚のようにイキイキとする。
彼女が楽しそうに語る田舎での思い出話は、なんだか他人の話のような気がしない。

なぜなら、私も同じようなところで育ったから(笑)
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-27 22:11 | friends
gattsu !!
a0196843_123697.jpg


友人M。フイッティングモデルもこなすスタイリッシュな子だ。

いつだか、クマの着ぐるみの様なパーカーを持ってきて「撮ってくれ!」と言うので撮ってあげた。
ウケた。(笑)

新緑まばゆい季節の笑顔。一年で一番気持ちよいこの季節。早く来ないかなぁ・・・。
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-21 01:03 | friends
hang in there !!
a0196843_2116144.jpg


先週、結婚式に出るために福島県の浪江町に行って来た。
そう。今、地震と津波、それに伴う原子力発電所の事故で大変な困難を強いられている地区だ。

結婚式でお会いした笑顔の方々が今、大変な思いで寒くて不安な夜を過ごしているかと思うと、
胸が張り裂けそうだ。

どうか・・・どうかご無事でいてください。

遥か福島の空に向かって、ただただ祈るばかりです。

たった今、厳しい避難生活を強いられている、結婚式を挙げたばかりの引地純隆君と小黒優ちゃん。
私からのメールの返事で、純隆君は本人たちとご家族の無事を知らせてくれるとともに、

「皆さんの地域も何があるか分からないので万全の準備をしてくださいね(^^)」

そしてSkypeのチャットが繋がり、奥さんの優ちゃんに「お腹空いてないか・・・?」と訊いた私に、

「難民ダイエット中で~す(笑)」

と、明るい絵文字を入れて気遣ってくれた、今とても辛いはずの君たちの優しさ。殆ど不自由のない東京にいる私が、
逆に勇気をもらってしまいました・・・。君たちの、その優しさがあれば、君たちはこの試練を絶対に乗り越えて、
また素敵な笑顔を見せてくれるだろう。

それまで私は、祈ります。

写真・2011年3月6日結婚式翌日 純隆君、優ちゃんとそのご両親 福島県浪江町にて。
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-16 21:21 | friends
god bless you
a0196843_21525899.jpg


被災者の方々、ならびに必死の救助活動、復旧作業を行っている方々、どうかご無事でいてください。

命を落とされた方々のご冥福を深くお祈り申し上げます。
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-14 21:53 | etc
smile trainer
a0196843_20454611.jpg


ドッグ・トレーナーの中西典子先生と、その愛犬たち。
典子先生が犬たちにコマンド(命令)を出すときの姿・・・そりゃあもうカッコイイのなんのって!ついウットリしてしまいます。。。
どんなにグレちゃったワンコだって、先生の前では「借りてきた猫」ならぬ「借りてきた犬」になります。(笑)

→seesaw
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-10 20:46 | friends
innocent
a0196843_17235668.jpg


従姪のM。ジャングルジムで夢中に遊んでいるときの一枚。
一緒に遊んでいて思うのだが、子供ってなんでこんなに甘くてやさしい匂いがするのか。

きっと、今の私からは逆立ちしたって漂ってこない匂いであろう。

枕の臭いが、父親のそれと同じ臭いになった今日この頃です(笑)

→seesaw
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-08 17:23 | friends
旅先にて
a0196843_1648294.jpg


以前友人とふたりで福島に赴いたとき、田園風景があまりに広大で美しいので、車を降りて
夢中で撮っていた。そんな私達を訝しんで、軽トラックに乗ったこのTさんがやってきて

「おめだぢ、こっだらとこであにしてる?」

と言うので、カクカクしかじか田んぼを撮ってると説明し「よかったら撮ってあげますよ」
と言うと「お?んだら撮ってもらおかな?」と満更でもなさそうだったときに咄嗟に撮った一枚。

そのあとちゃんと撮ろうとカメラを向けると、緊張してしまったみたいで笑ってくれませんでした(笑)

後日、訊いた住所に送っておきました。一期一会の笑顔も、写真はこうして残してくれる。
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-08 17:00 | friends
samurai smile
a0196843_16451025.jpg


友人のS。写真ではお聞かせすることはできなくて残念だが、その独自の笑い方に、荒くれた隊士
たちを見事にまとめ上げた、新撰組の近藤勇はこんな笑い方だったんじゃないかなぁ・・・と勝手に思ったりする。
「カッカッカッ!」と笑うこの男の豪放磊落な笑い声を聞くと、小さな悩みなんか
「ま、どうにかなるか」という気持ちになってくる。非常に重宝する笑い声である。
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-08 16:46 | friends
a mail from tokyo with love
a0196843_23124990.jpg


以前もうひとつの私のブログ”seesaw”にもモノクロ写真で載せましたが、大好きな写真なのでコチラにも・・・今度はカラーで。

親友のKとその親父さん。
息子のKにプレゼントしてもらった「人生初」のパソコンで、息子に教えてもらいながらバリ島に
嫁いだ長女に人生初のE-mailを送るところの一枚。
その優しい微笑みでゆっくりゆっくり打つ一文字一文字は、遥かな海を越えて南の島へ飛んでゆきました。

翌年の親父さんの年賀状には「老いては子に従ってます」と達筆で書かれていたそうです。
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-03 23:13 | friends
tag
a0196843_932130.jpg


そんなふたりに鬼ごっこさせる。まるでヤギを狩るライオン。
ハリーが不敵なSmileを見せているので、このブログに載せてもいいだろう。
追われるビリーの目はウツロだが。(笑)
[PR]
by smile-delivery | 2011-03-03 09:34 | family